清水名水公園(志賀高原清水公園内 志賀の源水)

 志賀高原を高天ヶ原・一之瀬方面を目指して進むと、志賀1号トンネルを過ぎた大沼池入口に「志賀高原清水公園」があります。ここの水汲み場は公園を整備する際に近くから湧水を引いて整備したもので、「志賀の雫」と呼ばれる清水を汲むことができます。
 志賀高原には日本でも第7位の落差(107メートル)を誇る「潤満滝」がありますが、この展望台付近にも「沓打名水公園」が整備されています。

水質評価

カルシウムイオン 8.2
マグネシウムイオン 1.8
ナトリウムイオン 1.9
カリウムイオン 0.6
炭酸水素イオン 1.0
塩化物イオン 1.1
硫酸イオン 30
炭酸イオン
溶性ケイ酸
硝酸性窒素
亜硝酸性窒素
有機物
蒸発残留物
硬度 28
臭気強度
マンガン
電気伝導率
pH
色度
濁度

単位 mg/l


おいしい水総合評価   

評価基準はこちら

<前   次>

備考

水質評価にあたり、細菌類は評価対象にないため飲用の適否については判定しておりません。



トップに戻る

清水名水公園(志賀高原清水公園内 志賀の源水)