弁天清水

 旧東山道の「清水の駅(うまや)」として栄えてきた小諸市の諸に昔から湧き出している水源で、その量は毎分2斗(約36リットル)にもなります。付近に水神を祀る弁財天神社があることから、「弁天清水」と呼ばれています。
 小諸市には他にも「土井ノ泉」や「座納原の泉」などの湧水があります。

水質評価

カルシウムイオン 16
マグネシウムイオン 5.5
ナトリウムイオン 8.7
カリウムイオン 1.9
炭酸水素イオン 77.3
塩化物イオン 4.0
硫酸イオン 10
炭酸イオン
溶性ケイ酸
硝酸性窒素
亜硝酸性窒素
有機物
蒸発残留物
硬度 63
臭気強度
マンガン
電気伝導率
pH
色度
濁度

単位 mg/l


おいしい水総合評価   

評価基準はこちら

<前   次>

備考

水質評価にあたり、細菌類は評価対象にないため飲用の適否については判定しておりません。



トップに戻る

弁天清水