旧稗之底村跡湧水群(きゅうひえのそこむらあとゆうすいぐん)

 稗之底村は、標高1,400メートルの八ヶ岳の雪解け水が湧き出る所にあり、境方十八の村に数えられる古村で、かつては僅かな田畑の耕作と森林の伐採で生計を立てていましたが、高冷地での厳しい寒さで村人は1,763年頃にこの地を放棄して立沢村や乙事村に移住を余儀なくされたと伝えられています。
 今でも、稗之底村跡には、東出口の湧水や西出口の湧水などが残っています。
 なお、この村跡の森は、宮崎駿映画監督のアニメ作品のモチーフとされています。

水質評価

カルシウムイオン 6.4
マグネシウムイオン 1.8
ナトリウムイオン 3.7
カリウムイオン 1.7
炭酸水素イオン 36.5
塩化物イオン 1.8
硫酸イオン 0.5
炭酸イオン
溶性ケイ酸
硝酸性窒素
亜硝酸性窒素
有機物
蒸発残留物
硬度 23
臭気強度
マンガン
電気伝導率
pH
色度
濁度

単位 mg/l


おいしい水総合評価   

評価基準はこちら

<前   次>

備考

水質評価にあたり、細菌類は評価対象にないため飲用の適否については判定しておりません。



トップに戻る

旧稗之底村跡湧水群(きゅうひえのそこむらあとゆうすいぐん)