鯛萬の井戸(たいまんのいど)

 湧き水の町でもある松本市。市街地のいたる所にある湧水は「まつもと城下町湧水群」として環境省の「平成の名水百選」に認定されています。「鯛萬の井戸」は、松本市役所近くの繁華街から東へ細く伸びる道を行くとあります。この井戸は、かつてここで営業していた料亭の名前に因んで名付けられました。平成15年に付近は小公園として整備されています。
 美ヶ原高原や北アルプスに囲まれた松本市には伏流水が集まります。ゆっくりと地層に浸み込んだ雨水が、浄化されながら地中を流れ湧き出ます。松本城下では、「掘れば水が湧く」と言われ、安土桃山時代に城下町が形成される以前から使われていたという井戸もあります。

水質評価

カルシウムイオン 22
マグネシウムイオン 6.0
ナトリウムイオン 10
カリウムイオン 1.1
炭酸水素イオン 64.1
塩化物イオン 11.5
硫酸イオン 29
炭酸イオン
溶性ケイ酸
硝酸性窒素
亜硝酸性窒素
有機物
蒸発残留物
硬度 80
臭気強度
マンガン
電気伝導率
pH
色度
濁度

単位 mg/l


おいしい水総合評価   

評価基準はこちら

<前   次>

備考

水質評価にあたり、細菌類は評価対象にないため飲用の適否については判定しておりません。



トップに戻る

鯛萬の井戸(たいまんのいど)